明日は土曜授業日。そして、3・4時間目はZoomによる授業参観です。今日の帰り、子ども達に「明日も学校あるね!」と声をかけると、「えー。」という子と、「いえーい。」という子がいました。土曜日だから休みたいな、と言う気持ちと、土曜日で授業参観だからおうちの人に見てもらえるなと言う気持ちと両方あるのだと思います。どうせなら、みんなで「いえーい!」と言って、やる気満々の土曜日にしたいですね。明日の朝、いつもより大きな声で元気に「おはようございます。」とあいさつして、元気いっぱい一日を始めましょうね!

今日の授業の様子を紹介します。
4-1 算数
小数の大きさの比べ方を考える学習でした。0.12   0   0.09   0.01   0.007   の5つの数字を数直線上に小さい順に並べます。1の位、10分の1の位、100分の1の位、1000分の1の位を頭の中でしっかり整理できると、小数の大きさの概念が理解できますが、具体的なものを想像しにくいため、整数の位取りよりも小数の位取りは子どもにとっては難しいです。子ども達は数直線を使って一生懸命考えていました。

CIMG7690
CIMG7691

4-2 国語
図書館の時間でした。みんな図書室に行って本を選び、熱心に読書をしていました。「たのしい 科学の不思議」「身近な食べ物の秘密」「空想科学学園」などの科学の本や、「5年霊組こわいもの係」「怪談さまよう霊気」などのこわい話、「さくらいろの季節」「ふしぎ駄菓子や銭天堂」「いみちぇん」「若おかみは小学生!」などのティーン向け小説などが人気です。読書の時間と並行して担任の先生と1対1で話をするHow are you?タイムも行いました。
CIMG7693
CIMG7707

4-3 国語
「一つの花」の学習のまとめに、お話の感想を発表し合っていました。「さいしょは一つの花という題名でその花はめずらしい花なのかなあと思って読み進めたら、戦争のある時代で、本当に世界で一つだけの花だと気付きました。」「戦争があった頃は、好きなものも食べられないししたいこともできないので、戦争は良くないと思いました。」「戦争がはげしかったからこそ、食べ物が少ないからずっとおなかをすかしていて、「一つだけ」といって食べ物をもらっていたのではないかと思いました。作者は「一つだけ」という言葉に一つだけを大事にするんだよという思いをこめているのではないかと思いました。」
子ども達の感想を読むと、一人一人が「一つの花」という物語からきちんとメッセージを受け取ったことがわかります。
CIMG7678
CIMG7685

※おうちの方にお願い※
明日の3・4時間目は授業参観です。コロナウイルス感染症対策のため、Zoomでの参観となります。各教室の後方右隅と左隅にPCを2台ずつ置いて、教室の後ろから子ども達の様子を参観できるように準備しました。限られた機材での配信となるため、教室に実際に来てみていただく場合と比べ、十分参観ができないかもしれません。申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いいたします。