一学期も今日を入れて残り3日となりました。夏休みを前に、どの学年も学習のまとめとして、一学期に習ったことを振り返り、得意なところ、苦手なところを確認しているところです。夏休みの間に、得意なことはもっと得意に、苦手なところは何度も復習してしっかり身につけるようにできるといいですね。

今日の授業の様子を紹介します。
3-1 国語
金子みすゞさんの「わたしと小鳥とすずと」の詩を読んで心に残ったことをノートに書いていました。
「みんながちがう自分らしさをもっていて、わたしも自分らしさをもっている」
「友だちができることができなくても、自分には友だちとちがうことができる」
「みんなちがうから、自分ができることとできないことはちがっていい」
「みんな同じだったら同じ事だけしてつまんない。だけどちがったらいろんな意見とかを出し合っていいけっかになる。みんなちがうとけんかになるけどもなかなおりできる。」
この詩から子ども達は素敵なメッセージを受け取っていますね。
CIMG8304
CIMG8305

3-2 算数
一学期の復習をしていました。「午前11時から午後1時25分の時間はどれだけでしょう」という問題でみんな紛糾していました。
「55分だよ!」「1時間55分でしょ。」「えー!1時間30分じゃない?」「2時間55分!」「3時間55分じゃないの」
そこで先生が「11:30 ー 12:00 ーーー 1:25」と間に12時を入れた数直線をホワイトボードに書くと、子ども達が「あー!そっか!」と声を上げました。時間の問題を考えるとき方法の良い復習となりました。
CIMG8308
CIMG8312