今日は4年生のヤクルト工場見学でした。
 現在は、実際に見学に行くことができないため、オンラインにて対応していただきました。
 大埔工場の古淵さんにヤクルトの歴史や生産の仕組み等について説明していただき、本校からは藤井先生が現地に赴き、様子を伝えました。写真や動画を用いた工場内部の説明や、クイズやアニメーションを取り入れた内容に子どもたちは興味津々で、とても真剣な表情で意欲的に学習していました。
 説明を聞いた後の質問コーナーでは、「瓶からプラスティックに容器が変わったのはなぜか?」「1本のヤクルトに入っている乳酸菌の数は?」「なぜ日本と香港のヤクルトの大きさは違うのか?」「ヤクルトを保管している冷蔵庫の温度は?」「赤と緑のラベルのヤクルトはどう違うのか?」「どうやって世界中に広めていったのか?」などの質問が次々に出され、どのクラスも時間がたりないくらいでした。
 教科書だけでは、なかなか実感を伴わない工場での生産の様子について理解を深める貴重な機会となりました。ご多用の中、ご対応くださった香港ヤクルト大埔工場の皆様に心より感謝申し上げます。

P9142367
P9142364
P9142220
P9142290
P9142382
P9142411P9142474
P9142479
P9142491


 デコレーションボランティアの皆さんが飾り付けをしてくださいました。いつも、とても素晴らしい環境を整えてくださり、ありがとうございます。

P9142401
P9142468
P9142219
P9142215