今日は、2年生が校外学習に出かけました。公共の場での集合人数制限のため、子ども達を小グループに分けての活動となりました。そのため大勢の保護者の方に校外活動ボランティアとしてご協力いただきました。ありがとうございます。
子ども達は学校から山道を下って、吐露ハーバーが見えるサイエンスパークに向かいました。学校が大埔の小高い丘の上に建っていること、海沿いにたくさんの住宅があること、海の向かいにも住宅や大仏があることなどを知ることができました。自分たちが学ぶ大埔校の周りの環境を学ぶ貴重な機会となりました。

IMG_3935
P1010746
IMG_3939

また今日は、大埔校のお隣の学校であるティンカーピン(TKP)校の子ども達と、大埔校の4年生・6年生がZoomで交流会を行いました。
子ども達は今日のために、しっかり準備をして交流会に臨みました。

IMG_3942
IMG_3946
IMG_3948

TKP校からは、折り紙で作るフォーチュンテラーを教えてもらい、一緒に作りました。大埔校からは、紙コップで作るけん玉を紹介し、一緒に作って遊びました。
子ども達の感想を少し紹介します。
「香港の遊びと日本の遊びの文化を交換しました。フォーチュンテラーは香港の遊びの文化と言うことを初めて知り、とても面白かったです。この機会を通して、今度はリアルで会ってみたりしたいなと思いました。それに香港の文化をもっと知りたいなと思いました。」
「香港と日本では同じ遊びでもやり方が全然違ってびっくりしたし、新しいやり方ができて楽しかったです。今はZOOMでしか合うことができないけれど、コロナがおさまったら直接会ってたくさん日本の文化について教えて、日本文化をもっと好きになってもらいたいです。
「私はTKP校と交流してみて感じたことがあります。それはZoomでも気持ちが強ければつながれると言うことです。Zoomだったので声が聞こえなかったりしたことはありましたが、最後は交流会があって良かったな、交流できてよかったなと思いました。


コロナ禍ではありますが、今後もこうして体験から学ぶ機会をできるだけ作っていきたいと考えています。保護者の皆様にはいつもお願いばかりで恐縮ですが、これからもご協力よろしくお願いします。